知ってお得な格安航空券の秘密とは?お得に旅行情報サイト

- 知っておいて損はなし!皆様の味方、格安航空券!

知っておいて損はなし!皆様の味方、格安航空券!

みなさまは格安航空券という単語を耳に挟んだことはありますか?
これはその名の通り、通常よりも格安で購入することのできる航空券のことです。
もしかすると、航空券を取る際に、知らず知らずのうちに利用しているかもしれません。
今回はそれらについて、ご紹介したいと思います。

そもそもどういった仕組みのものなのでしょうか?

では、まずはじめに、なぜ格安なのかという点に着目してみましょう。
通常、航空券は航空会社が販売しております。
そして、航空会社は航空会社で、様々な自然割引のプランを導入しております。
例えば、フライト当日から一定期間前に購入することにより、通常の運賃よりも安くなるという早期割引などは特に有名でしょう。
そのようにして、航空会社は運行する航空機の席を早めに埋めてしまおうとしているわけです。
そこで、旅行会社がそれらの早期割引などの航空券をまとめて買うのです。
通常は、旅行会社が買ったこれらの航空券は、旅行会社が企画するツアーやパックに利用されるのですが、そういったツアーやパックも必ずしも全てが埋まるわけではありません。
そこで、余ってしまった航空券を、旅行会社が消費者にバラ売りするというわけです。
これが、航空券が消費者のもとに格安で届けられる仕組みです。

旅行会社から買うことができます!

格安航空券は旅行会社から買うことができます。
航空会社が直接販売してはいないので、そこはご注意ください。
また、どういったときに旅行会社からそれらの航空券を買うべきかといいますと、それは急なフライトが決まったような場合です。
といいますのも、非常に早い段階からフライトが決まっているような場合は、直接航空会社から航空券を購入した方が安くなる場合がほとんどです。
そうではない場合で、フライトまで期間がほとんどないときに、旅行会社で航空券を探すと良いのです。
航空会社の航空券は、フライトまでの期間が短くなれば短くなるほど価格が高くなるものですからね。

決して怪しいものではありません!

kokuken-img
格安!と強くうたわれると、どうしても疑ってしまうのが人情だとは思いますが、これらの航空券は決して怪しいものではありません。
消費者、旅行会社、航空会社の3者がともにメリットを享受することのできる仕組みなのです。
その点について、具体的に見ていきましょう。
まず、消費者についてです。
消費者はこのように旅行会社が販売する航空券がなければ、急なフライトの際には直接に航空会社から航空券を買わざるをえません。
そうしますと、やはり運賃は高くなります。
しかし、旅行会社が事前にまとめ買いしておいた航空券が市場に出回っていますと、急なフライトの場合であっても比較的安価で航空券を買うことができます。
まず、消費者にはメリットがあることがおわかりいただけたと思います。
次に、ジェットスターなどの旅行会社についてです。
旅行会社はツアーやパックを組むためには一定数の航空券が必ず必要となってきます。
そのため、まとめ買いをします。
さらには、パックやツアーが埋まらずとも、余った航空券は臨機応変にバラ売りすれば良いのですから、旅行会社はフレキシブルに利益を得ることができるのです。
最後に、航空会社についてです。
一般に、航空機はその席の6割から7割が埋まると利益が出ると言われております。
そのため、航空会社としては、早め早めに席が埋まってくれるに越したことはないのですね。
そうしますと、旅行会社による早い時期での航空券のまとめ買いは、航空会社としては願ったりかなったりです。
そして、航空会社としましては、旅行会社が航空券を売りさばくことができずとも関係ありません。
そもそもの航空券は売れているのですからね。
このように、航空会社としても大きなメリットがあります。
いかがでしょうか?このように、3者がともにメリットを得ることができる仕組みであるということがおわかりいただけたと思います。

大変に便利です!

このように、格安航空券というものは消費者にとっても大変に便利なものです。
急な旅行や出張が決まった場合は、まずは旅行会社で航空券を探してみることをお勧めいたします。
航空会社から直接航空券を購入する場合より、かなりお安く航空券を購入することができると思います。
こういった航空券の存在を知っているのと知らないのでは、最終的に支払う金額が全く変わってきます。
旅行会社のサイトなどから簡単に購入することができますので、みなさまもフライトがある際はお試しくださいね!

更新情報